観光情報

 

なかがわ水遊園
「なかがわ水遊園」には、東京ドームが2個ゆったりと入る広さ(約250,000u)の公園があり、この中には、淡水魚の展示を中心とした「おもしろ魚館」や広い芝生広場、子供たちの水遊び場、大人から子供まで楽しむことのできる釣り池などが整備されてます。
  また、エントランス広場では、地元の方々によるイベントや農産物の直売センター等が開催されます。
  雄大な八溝山系の山並みや、那珂川を流れる水、そして、ここで育った魚達に会いにきてください。
古代那須の里めぐり

大和朝廷より任命された那須国造が統治していた湯津上村は、この地方の華やかな古代文化を偲ばせる遺跡や20基を超す古墳が数多く分布しています。

那須国造碑が安置されている「笠石神社」 特集 湯津上村と黄門様
原形のまま保存されている「上侍塚・下侍塚古墳」
県立なす風土記の丘資料館

大天狗面と屋号の街並散歩
村役場の近くには、木製の面としては日本一大きいといわれる天狗面があり、その周辺の家々には昔を偲ばせる屋号がかかげられています。「ふるさと」情緒たっぷりの街並みを散歩してはいかがですか?!
01.jpg (18483 バイト) 02.jpg (20961 バイト)
1000年の歴史ある
「光丸山法輪寺」
西行桜
法輪寺境内のしだれ桜で、樹齢約800年。西行法師がみちのく行脚の折、ここに杖をよせて、「盛りにはなどか若葉は今とても心ひかるる糸桜かな」と、詠まれたと伝えられています。
03.jpg (15026 バイト) 04.jpg (13354 バイト)
一の鳥居  大天狗面
法輪寺光丸山天狗堂に安置されている大天狗面は、高さ210cm、横160cm、鼻の高さ130cm、重さ1t。木彫りでは日本一といわれています。明治の初め、相次いだ天災や盗難の厄を払うために作られ、光丸山に奉納されたものです。
05.jpg (8798 バイト)
屋号のある街並

湯&遊「湯けむりふれあいの丘」
ファミリーで誰もが楽しめるレジャー施設です。広々とした芝生の丘陵でバーベキューや水遊びを楽しんだあとは、温泉でごゆっくり。近くの村営大野放牧場でのんびり草をたべる牛を眺め気分爽快!温泉付のキャビンに泊ることもできます。